4月19日(日)まで引き続き、すべてのミサ(集会祭儀)・聖週間の典礼、集会、講座など、不特定多数の人々が集まる集会を行わないこととします。聖週間・復活祭の典礼は、ブロック担当司祭が会衆なしで行います。皆さんは、その 典礼に心を合わせて祈るようにしてください。各自で、その日の朗読箇所などを読み、神のみこと ばを味わい、主の過越しの神秘を黙想するようにお勧めいたします。(京都司教区より)

投稿者: | 2020年3月1日(日)